私は、脳出血の為、身体に手足に麻痺があります。そのため手は曲がった状態で伸びない状況で、また足の筋肉の緊張(筋緊張)が高く踵が地に着かない状況でした。初めてボトックス注射を打った時は、心配だったのでインターネットで調べたら、「美容の為に使われる」と書いてあり、私は「美容の為にするんですか?」

と主治医に質問しました。主治医は笑いながら、「今は美容に使われることがほとんどだけど、本当は麻痺の緊張を落とすものによく使われるものなんですよ。」と説明された。初めは試しで腕などの打ちました。そうしたら、効果が出て腕が伸びやすくなりました。「効果ある。」と思ったので、私は今回は足にボトックス注射をする治療を受けました。初めて足に打つので、インターネットを使っていろいろ調べました。そうしたらやはり「美容」の事が多かったのですが、その中で、「麻痺」についての治療で書いてあった。そこには、「足にボトックス注射を打つと力が入りにくくなり歩けなくなる。」という事を書いてあった。実際に「足にボトックス注射」を受けたところ普通に歩けたので、安心しました。筋肉も柔らかくなって歩きやすくなりました。「効果があったのだなぁ。」と感じました。ボトックス注射に対する恐怖も無くなり安心しました。キリスト教 国際礼拝