バストアップサプリには飲み分ける事が出来るものがあり、卵胞期用と黄体期用に分かれています。これは女性ホルモンの分泌によるもので、バストをアップさせるには女性ホルモンをが必要になります。卵胞期用は卵胞期に飲むと効果が出て黄体期には控えた方がいいもので、黄体期用は黄体期に気にする事なく飲めるものです。

99%は卵胞期用を飲むのが効果的で、黄体期用についてはエストロゲン過多を気にする人は控えた方が良いです。生理中は黄体期用を含まないサプリの場合は、1ヶ月の半分以下しか摂取できない事になります。

バストアップサプリはその期間だけ飲んでも効果はありますが、飲み分けをする方が効果的になります。授乳中のお勧めの飲み分け方は、GLAMOUR(グラマー)かピンキープラスを基準にして卵胞期のプエラリアを補充するためにエンジェルアップかピュアプエラリアを飲むのが良いです。

プエラリアの摂取量はメーカーによって異なっていて、料金も様々です。プエラリアの含有量とプエラリアの摂取量も、メーカーごとに異なります。バストアップサプリを使う時は、飲み分けるのは良いですが、飲み合わせる事はしないように気を付ける必要があります。

バストアップサプリは、女性ホルモンのリズムを壊さないように正しいタイミングで飲むようにしましょう。

エクスグラマー育乳ナイトブラの格安購入はこちら