ダイエットに役立つストレッチの仕方をご紹介しましょう。

ストレッチは、人も場所も時間も選びません。運動としてではなくても、長時間パソコンに向かっているときは定期的にストレッチを取り入れることで、肩こりや眼精疲労を軽減することができます。ダイエットとしても効果があれば、まさに一石二鳥になります。ある程度のダイエット効果をストレッチに期待するのであれば、毎日しっかりと続けることが大切です。ダイエット作用が期待できるストレッチには、頻繁にストレッチをして血流を促進する機会を増やすようにしましょう。特に夜、寝る前にやるストレッチは、最もダイエット効果が期待できる方法なので是非取り入れてみてください。ストレッチは激しい運動ではなく、10分くらいかけてじっくり気持ちいい程度に体を伸ばすことです。気分もリラックスでき、安眠効果も望めます。運動によるダイエットを実践する場合も、実はストレッチがカギになります。もしもダイエットのためにとせっせとジョギングやウォーキングをしているのに脂肪が燃焼しないと感じている方は、ストレッチをしてから運動に取り組んでみましょう。運動によって体の脂肪を燃焼させるには、ストレッチなどの準備運動段階で体を燃焼モードの変えておくことが重要です。20分程度じっくり体を動かすことで、本格的な運動での燃焼率が一層高まります。運動前のストレッチは、効率よく脂肪を燃焼させるためのダイエットとしておすすめの方法です。キレイモ(KIREIMO)